突然やってくる悲しい出来事。しかしご遺族はやらなくてはいけないことがたくさんあります。
落ち着いて手配し、あたたかなご葬儀が行えるようにおおまかな全体の流れを把握しておきましょう。
ここでは一般的な葬儀(家族葬、一般葬)の手順をご紹介します。
ご不明な点、ご相談などございましたらお気軽にご連絡ください。

1.家族・親族の死亡を知らせる
病院の場合は、死亡診断書を受け取り指示に従って退院の手続きをします。
ご自宅で亡くなった場合でも、医師または警察による死亡確認が必要です。

2.葬儀社へ連絡
みやび葬祭では24時間365日いつでも受付しておりますので、安心してご相談ください。
病院でお亡くなりの場合、病院側に一任されますと弊社と違う葬儀社へ依頼されることもありますのでご注意ください。

3.寺院(または神職、牧師)に通知・打ち合わせ
僧侶の都合などもありますので、ご葬儀の日時人数、お布施などを確認します。

4.ご遺体の安置
ご遺体を安置場所へ搬送いたします。
当社が寝台車を手配いたします。

5.葬儀の打ち合わせ
喪家は葬儀社との打ち合わせをします。
自分の希望をはっきり伝え、不明な部分は説明を求めるなどきっちりと打ち合わせをする事が大切です。

6.通夜・葬儀日程の連絡
友人・知人などへ通夜・葬儀日程の連絡をします。
仕事関係の人にもこの時に連絡をします。

7.納棺
故人様をお棺に納めます。この時、故人様の遺品や愛用品など思い入れのある物などを一緒にお棺に納めます。

8.通夜
宗旨・宗派に沿った宗教儀礼をおこないます。
一般的なものは2時間程度で終了する半通夜が多いようです。

9.葬儀・告別式
宗旨・宗派に沿った宗教儀礼をおこないます。

10.火葬
火葬場へ出発します。
火葬してから葬儀・告別式を行う地域もあります。
その後、初七日法要があり一般的なお葬式の流れとしては以上となります。